肩こり百科  四十肩・五十肩の勘所40肩50肩のかんどころ

■ 肩こり・肩の痛み 治療相談掲示板 【ホーム】 ■   > 「腰痛と脚の痺れ」

腰痛と脚の痺れ

日時: 2008/05/21 11:22
名前: kgrstk

腰痛持ち歴17年・・・40歳の女性です。
最近はお婆さんのように腰を曲げて歩くようです。立っててあまりに痛くなると10分でも横になると楽になるのです。お尻の脇も痛いし太ももの脇も痛いです。何度か病院にも行きましたがヘルニアと言われました。MRIは撮ったことはありません。ヘルニアなのでしょうか??


メンテ

Page: 1 |

Re: 腰痛と脚の痺れ ( No.1 )
日時: 2008/05/21 12:23
名前: 冨岡カイロプラクティックオフィス  <tcokobe@yahoo.co.jp>
参照: http://tco-kobe.net/

何度か病院へ行かれたとの事ですので、その時にレントゲンを撮られたのでしょうか?
ヘルニアは、MRIを撮ればわかります。
MRIの方がレントゲンよりもより詳しくわかるのです。
MRIを撮らなくても、レントゲンだけでもわかります。
メンテ
Re: 腰痛と脚の痺れ ( No.2 )
日時: 2008/05/21 22:08
名前: kgrstk

レスありがとうございます。
レントゲンだけでしたが、以前にも2度、3番、5番にあたってますと言われた記憶があります。立ち仕事やパソコンでの仕事で座りっぱなしという後には必ず痛くなります。
どんなにお婆さんのように背中を曲げるほど痛くても横になって脚を伸ばして休むと楽になるのです。
このような「ごまかし療法」をあみ出してからはまた病院が遠のいてしまうのですが、これではいけない!と思い真剣に治療をしたいと思い、病院を探しています。まずはレントゲン、MRIなどで再検査して頂き、歪みがあれば治したほうが良いのでしょうか?それとも手術などをした方が良いのでしょうか?メスやレーザーは怖いです。
メンテ
Re: 腰痛と脚の痺れ ( No.3 )
日時: 2008/05/23 09:14
名前: 冨岡カイロプラクティックオフィス  <tcokobe@yahoo.co.jp>
参照: http://tco-kobe.net/


カイロプラクティック理論の中での椎間板ヘルニア要手術レベルは、排尿障害・自力歩行困難・耐え難い痛みがある場合です。
手術は最終手段と考え、要手術レベルでない場合は手術は不要と考えます。

MRIでの画像診断をし、何番の腰椎や椎間板がどうなっているのかを把握されると良いでしょう。
それらを知った上で、カイロプラクティックや整体等で歪みを改善されると良いでしょう。
もし画像をお借り出来るのであれば、借りられると良いでしょう。
メンテ

Page: 1 |

病院・治療院検索




 

▼ このスレッド 「Re: 腰痛と脚の痺れ」 に返信する。

=注意= 下記のフォームは、(冨岡カイロプラクティックオフィス)さん達(「このスレッドを立られた質問者」と、その質問に「回答する方」)用のフォームです。

→ 違う方が質問を書き込む場合、ご自身で新しいスレッドを立られて質問することをお勧め致します。

▼ 「質問」「書き込む」前に・・・

 同じような質問が過去にされていないか? 下記の検索フォームで一度調べてみて下さい。

▼ ! 過去の質問や回答の中に、有益な情報が含まれているかもしれません・・・。

「肩こり百科」サイト内検索

「四十肩・五十肩の勘所」サイト内検索

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
利用規約
コメント

   クッキー保存

※ボタンが押せない場合、「利用規約」欄のボタンを押しなおしてみて下さい。

肩こり・肩の痛みは様々な要因でおこります。自己判断はせず、必ず「医師・専門家」の指示を仰ぎましょう。

 

腰痛治療 病院医療院検索 腰痛体操/ストレッチ「腰痛ナビ」  よくわかる!椎間板ヘルニアの勘どころ  医療/健康 求人情報  四十肩・五十肩の勘所、四十肩体操・五十肩体操・原因・症状・治療法・病院治療院  肩こりからくる頭痛・めまい、家庭で出来るマッサージ/体操「肩こり百科」

(C) Management-start form April,2006  サニーデイ.