肩こり百科  四十肩・五十肩の勘所40肩50肩のかんどころ

■ 肩こり・肩の痛み 治療相談掲示板 【ホーム】 ■   > 「五十肩と頚椎ヘルニア」

五十肩と頚椎ヘルニア

日時: 2008/05/19 13:28
名前: haha

はじめて相談します。年齢46歳、女性です。
 4月25日の朝起きたら、左に首が回らず、寝違いだと思い、あわてて通っている接骨院に行きました。 何か変わったことしましたか?  と聞かれたので、 3日前の22日に先生のところで首をぼきっとされたあと、左の首の付け根あたりに少し違和感がありました。と答えましたが、多分関係ないと思う。 との答えでした。 
その後2,3日は、夜も寝れないほどの激痛で、左腕が肩から抜けそうな痛みと、肩甲骨の後ろ側に痛みがありました。 時間がたつにつれ、首だけではなく、左の肩甲骨、肩、肩の付け根、腕と、左側全体に痛みがひろがっていきました。
接骨院で五十肩だろうといわれ、電気治療とマッサージでだいぶよくなったかに思われましたが、今は左肩のしびれと力が入らないために、腕が胸より高く上がらない状態です。

GWを挟んでいたことと、接骨院に通院中だったので、整形外科に行きそびれ、10日に整形外科での診断を受けました。五十肩ではなく、頚椎ヘルニアの可能性があるとのこと。   実際、よく考えてみると、肩が上がらないのではなく、腕があがらないのです。
 
頚椎ヘルニアと診断されたショックと、22日に接骨院に行かなければ、こんなことには、ならなかったのではないかと、と悔やまれてなりません。が、接骨院の先生を恨むのはお門違いなんでしょうか?


メンテ

Page: 1 |

Re: 五十肩と頚椎ヘルニア ( No.1 )
日時: 2008/05/19 13:29
名前: 踊る院長  <odoruintyou@hotmail.com>
参照: http://www.h3.dion.ne.jp/~r.tomita/

整形外科での今後の治療は説明を受けているのでしょうか?


頚椎の捻転が直接の原因かどうかの判断は出来ませんが、特に日数が経ってからの発症であるので断定は出来ないでしょう。
ただし、可能性としてもありえるかもしれませんがそれ以上に今回の症状から五十肩と診断することが問題です
もう、通っていた整骨院は止められて信頼できるクリニックにて治療を進めてください。

恨む気持ちより、まず治すことだけ考えることをお勧めします。
メンテ
Re: 五十肩と頚椎ヘルニア ( No.2 )
日時: 2008/05/19 13:29
名前: haha

解答ありがとうございます。

整形外科では、MRIを撮りました。左の頚椎に欠けた部分があり、この部分が、神経を圧迫して痛みをおこしていると説明されました。
今後の治療としては、まず痛み止めと炎症止めの薬で様子をみるのと並行して、首の牽引(9K)を勧められました。左腕のしびれと左腕が上がらないことに関しても、薬の効き具合で考えていくとのことでした。  首の牽引をしてもらったあとは、少し楽になったように感じたので、毎日、牽引に通ってみようかなと思います。
恨む気持ちより、まず治すことだけ考えるべきですよね。もう、あの接骨院に行くのは、やめておきます。
メンテ
Re: 五十肩と頚椎ヘルニア ( No.3 )
日時: 2008/05/19 13:30
名前: 踊る院長  <odoruintyou@hotmail.com>
参照: http://www.h3.dion.ne.jp/~r.tomita/

頚椎が欠けているのは矯正とは関係ないと思います。
矯正によって欠けたのであれば激痛を伴い、矯正後すぐに症状が発症します。


実際にレントゲンを見ていませんので判断できませんが、頚椎の変性によって変形した部分が欠けているか欠けたように写っている可能性があります。
確かに神経に触れると症状が誘発しますが、今回の場合は違うように思います。

変性が起こるのは頚椎に常時圧迫が掛かっている為であり、原因として脊椎全体のバランスが乱れて負担が掛かっていることが予想できます。

その頚椎の負担が悪いなりのバランスを取り続けたのが、矯正によって乱れて段々悪化した可能性が考えられます。
牽引によって軽減しているので、状態的には十分改善できるものであると思いますが、牽引を止めると再発したり、牽引を続けても最後がすっきりしない可能性があります。
その場合には、全身の骨格の状態を検査&治療出来るクリニックをお探しください。
メンテ
Re: 五十肩と頚椎ヘルニア ( No.4 )
日時: 2008/05/19 13:31
名前: haha

薬を飲むことにより、痛みとしびれは、さほど感じなくなりとても楽です。相変わらず、腕は上がらないので 高いところの物がとれません。


全身の骨格の状態を検査&治療出来るクリニックとは、どんなところなんでしょうか?

メンテ
Re: 五十肩と頚椎ヘルニア ( No.5 )
日時: 2008/05/19 13:32
名前: 踊る院長  <odoruintyou@hotmail.com>
参照: http://www.h3.dion.ne.jp/~r.tomita/

病院では脊椎専門医の分野になりますが、一部の整形外科でも先生次第で行っているところはあるそうです。

カイロプラクティックやオステオパシー、一部の整体も骨格の治療ですが、療法ではなく施術者の技術によって雲泥の差ですので、良く評判を確かめて治療を受けるようにしてみてください。
メンテ
Re: 五十肩と頚椎ヘルニア ( No.6 )
日時: 2008/05/19 13:34
名前: haha

質問が元に戻りますが、
今回の症状から五十肩と診断することが問題です。。。とありましたが、私の症状から、五十肩と頚椎ヘルニアとの大きな違いは、何だったんでしょうか?

地元で20年もやってる接骨院が、どうして 判断できなかったのか。。。
今後、病院を変えるにしても評判と実績の矛盾を感じます。
メンテ
Re: 五十肩と頚椎ヘルニア ( No.7 )
日時: 2008/05/19 13:33
名前: 踊る院長  <odoruintyou@hotmail.com>
参照: http://www.h3.dion.ne.jp/~r.tomita/

>左腕が肩から抜けそうな痛み
 頚部も含めて症状の範囲が広いところ

上記の状態は頚椎や胸椎に依存する症状です。
五十肩と勘違いした理由は五十肩の症状が含まれているからだと思います。
場合によっては頚椎ヘルニアと五十肩の併発も珍しくないので五十肩と説明されること自体は間違いではありません
が、頚椎及び胸椎からの症状の説明がないことが問題なのです。

言葉で書いての説明は難しいですが、いくつかの検査で肩由来かそれ以外由来の症状かを調べる方法があります。

後は頚椎の矯正の話を持ち上げた為に、頚椎からの症状と言い難かったのかも知れません(実際はわかりません)


治療院選びは難しいですね
皆さん苦労しているところです。
評判が一番の情報だと思います
実績も評判の上にあるものです(自己で実績アピールしても無意味です)
年数は重要ではありません。20年慰安治療をしているクリニックと2〜3年外傷をバリバリ見ているクリニックでは年数に関係なく技術は2〜3年でも高いものとなっているかもしれません(結局は施術者次第ですが)

治療に通う場合、幾ら混み合っていても、お年寄りだけが治療に来ているクリニックなどでは治療技術は期待できません。
一つの参考までに
メンテ
Re: 五十肩と頚椎ヘルニア ( No.8 )
日時: 2008/05/19 13:34
名前: haha

 
やはり、
朝など、薬が切れると首から肩の痛み、けだるさは依然と変わりなく、なお且つ腕は上がらないままです。
このままだと、薬をかえるか、牽引に長い期間通い続けるか、手術するか、の選択肢がやってくるような気がします。


一度、カイロプラクティックやオステオパシーのオフィスを 尋ねてみようと思います。

ありがとうございました。
メンテ

Page: 1 |

病院・治療院検索




 

▼ このスレッド 「Re: 五十肩と頚椎ヘルニア」 に返信する。

=注意= 下記のフォームは、(haha)さん達(「このスレッドを立られた質問者」と、その質問に「回答する方」)用のフォームです。

→ 違う方が質問を書き込む場合、ご自身で新しいスレッドを立られて質問することをお勧め致します。

▼ 「質問」「書き込む」前に・・・

 同じような質問が過去にされていないか? 下記の検索フォームで一度調べてみて下さい。

▼ ! 過去の質問や回答の中に、有益な情報が含まれているかもしれません・・・。

「肩こり百科」サイト内検索

「四十肩・五十肩の勘所」サイト内検索

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
利用規約
コメント

   クッキー保存

※ボタンが押せない場合、「利用規約」欄のボタンを押しなおしてみて下さい。

肩こり・肩の痛みは様々な要因でおこります。自己判断はせず、必ず「医師・専門家」の指示を仰ぎましょう。

 

腰痛治療 病院医療院検索 腰痛体操/ストレッチ「腰痛ナビ」  よくわかる!椎間板ヘルニアの勘どころ  医療/健康 求人情報  四十肩・五十肩の勘所、四十肩体操・五十肩体操・原因・症状・治療法・病院治療院  肩こりからくる頭痛・めまい、家庭で出来るマッサージ/体操「肩こり百科」

(C) Management-start form April,2006  サニーデイ.