肩こり百科  四十肩・五十肩の勘所40肩50肩のかんどころ

■ 肩こり・肩の痛み 治療相談掲示板 【ホーム】 ■   > 「肩関節周囲炎」

肩関節周囲炎

日時: 2008/03/11 10:09
名前: うさこ

一月の下旬頃より急に肩が上がらなくなり、病院に行ったところ肩関節周囲炎と言われ、その日は、関節に注射をしてもらい、以来2週間おきに湿布をもらいに行っています。当初に比べれば、痛みの程度は1〜2/10程度になりましたが、この1〜2の痛みがなかなか取れません。まだ2ヶ月ほどですので、これは、長期戦を覚悟した方がよいのでしょうか?!湿布を続けても、痛みは続いているので、続けるべきなのかどうか?教えて下さい。宜しくお願い致します。
メンテ

Page: 1 |

Re: 肩関節周囲炎 ( No.1 )
日時: 2008/03/11 11:25
名前: 冨岡カイロプラクティックオフィス  <tcokobe@yahoo.co.jp>
参照: http://tco-kobe.net/

肩関節周囲炎とは、一般的に言う五十肩の事です。
肩関節に不具合があり、可動域が狭くなります。
可動域の狭くなった肩関節を、通常の可動域の感覚で動かすと、肩関節や周囲に炎症が発生します。
この炎症が痛みの原因ですので、安静と冷却が必須です。
外部から冷やす事と、内部からさらなる発熱を抑える必要があります。
炎症が治まった状態になっても、関節の可動域は正常ではありませんので軽い痛み等を覚える事はあります。
この軽い痛みは、肩関節の可動域を正常な状態に戻す事で改善されます。
ただ、肩関節の可動域の問題は、肩関節だけが原因とは言い切れません。
頚椎や胸椎、時には骨格全体のバランスの問題からなる場合もあります。
これらの原因が残っていると、再び同じ症状を覚える可能性もあります。
肩関節だけでなく、骨格全体を改善されると良いでしょう。
カイロプラクティックや整体、鍼灸やオステオパシー等の手技療法が適しているかと思います。
メンテ
Re: 肩関節周囲炎 ( No.2 )
日時: 2008/03/11 18:27
名前: うさこ

早速のお答えありがとうございます。
もう少し湿布を続けながら、肩こりで時々行く、ソフト整体でも相談してみようと思います。
こうして、文章で教えてもらうと、とても分かりやすく理解しやすいですね。ありがとうございました。
メンテ

Page: 1 |

病院・治療院検索




 

▼ このスレッド 「Re: 肩関節周囲炎」 に返信する。

=注意= 下記のフォームは、(うさこ)さん達(「このスレッドを立られた質問者」と、その質問に「回答する方」)用のフォームです。

→ 違う方が質問を書き込む場合、ご自身で新しいスレッドを立られて質問することをお勧め致します。

▼ 「質問」「書き込む」前に・・・

 同じような質問が過去にされていないか? 下記の検索フォームで一度調べてみて下さい。

▼ ! 過去の質問や回答の中に、有益な情報が含まれているかもしれません・・・。

「肩こり百科」サイト内検索

「四十肩・五十肩の勘所」サイト内検索

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
利用規約
コメント

   クッキー保存

※ボタンが押せない場合、「利用規約」欄のボタンを押しなおしてみて下さい。

肩こり・肩の痛みは様々な要因でおこります。自己判断はせず、必ず「医師・専門家」の指示を仰ぎましょう。

 

腰痛治療 病院医療院検索 腰痛体操/ストレッチ「腰痛ナビ」  よくわかる!椎間板ヘルニアの勘どころ  医療/健康 求人情報  四十肩・五十肩の勘所、四十肩体操・五十肩体操・原因・症状・治療法・病院治療院  肩こりからくる頭痛・めまい、家庭で出来るマッサージ/体操「肩こり百科」

(C) Management-start form April,2006  サニーデイ.