肩こり百科  四十肩・五十肩の勘所40肩50肩のかんどころ

■ 肩こり・肩の痛み 治療相談掲示板 【ホーム】 ■   > 「本当に頚椎ヘルニアではないですか?」

本当に頚椎ヘルニアではないですか?

日時: 2008/01/26 12:42
名前: KT

医師に無理言って、MRIを撮影していただくよう、頼んで別のところで撮影した結果、下記
のコメントが用紙に書かれていました。

頚椎は、椎体の骨棘形成が見られています。椎間関節の変性が目立っていません。椎間板
は変性が見られる。C3/4〜C6/7椎間板の後方への突出を認めます。硬膜嚢を圧排しています。
脊髄の圧迫が見られますが、脊髄の信号変化を認めません。Luschka joint SpurはC6/7で
認められ、左右椎間孔の狭窄が疑われます。
Impression:変形性頚椎症、頚椎椎間板症


医師はMRI画像を見て、まあ、正常範囲内です。ただ、今後は普段の生活において姿勢など
に気をつけましょうとのことでした。
医師は診察のたび不安がっていた私に対し、気を使ってそう言ってくれたのでしょうか?ま
だMRIは撮る必要はないとおっしゃったのを、私が無理を言ってMRIを撮ってもらった次第です。
私は41歳男性、普段はデスクワークですが、野球、水泳、スポーツジムなどで汗を流します。
メンテ

Page: 1 |

Re: 本当に頚椎ヘルニアではないですか? ( No.1 )
日時: 2008/01/26 14:00
名前: 冨岡カイロプラクティックオフィス  <tcokobe@yahoo.co.jp>
参照: http://tco-kobe.net/

骨棘形成とは、関節に負荷がかかる等した時にカルシウムが沈着し出来るものです。
骨棘自体をどうにかしようと思わなくても大丈夫で、正常な方でも骨棘がある方は多く居ます。
ただ、骨棘が神経等へ影響を与えている場合、手術でしか取り除く事が不可能です。

椎間板変性とは、上下の骨に挟まれている椎間板が変形していると言う事です。
単純に、頚椎の配列が非正常であり、椎間板が圧迫を受けていると言う事です。

椎間板後方突出とは、圧迫を受けた椎間板が押し出されていると言う事です。
この時点でヘルニアと診断する医師も居ます。
脊髄の圧迫はあるが信号変化を認めない(単純に神経の伝達は正常)為ヘルニアと診断しないのかもしれません。

Luschka joint Spurとは、ルシュカ関節と言われる頚椎の関節が刺激を受けていると言う事。
このルシュカ関節は、脊髄神経の枝分かれする部位(椎間孔)の近くにあり、加齢等で骨棘を形成し変形性頚椎症等を引き起こすと言われています。

椎間孔の狭窄とは、脊髄神経の枝分かれする部位。
その部位が狭くなっているとの事。

Impression(診断結果)は、変形性頚椎症、頚椎椎間板症
つまり、ヘルニアではないが頚椎に異常がみられるとの事。
メンテ
Re: 本当に頚椎ヘルニアではないですか? ( No.2 )
日時: 2008/01/26 14:02
名前: 冨岡カイロプラクティックオフィス  <tcokobe@yahoo.co.jp>
参照: http://tco-kobe.net/

頚椎ヘルニアに限らず、ヘルニアの診断基準は医師によってマチマチなのが現状です。
飛び出した椎間板が神経に触れなければヘルニア診断しない医師も居れば、椎間板が飛び出した時点でヘルニアと診断する医師も居ます。
頚椎、胸椎等に歪みやズレ等を含んだ配列不全があるのでしょう。
また、頚椎や胸椎だけでなく、骨格全体のバランスが悪いのかもしれません。
お体を拝見しておりませんので断言は出来ませんが、頚椎や胸椎を含めた骨格全体のバランスを改善されてはどうでしょうか?
一度カイロプラクティックや整体等を受けられるのも一つの手かと思います。
メンテ
Re: 本当に頚椎ヘルニアではないですか? ( No.3 )
日時: 2008/01/26 14:12
名前: KT

早速のご回答感謝いたします。
詳細な説明ありがとうございました。
MRIを撮影したところは別のところで、Impressionにヘルニアの記載はなく、画像を見た医師も、ヘルニアではないとおしゃってくれました。
2者はヘルニアではないと診断してくれたことになりますが、また別の医師に見せたら、ヘルニアとおっしゃるかも知れませんね。

このサイトでも紹介している、最寄のカイロあるいは整体に行って見ます。
ありがとうございました。
メンテ

Page: 1 |

病院・治療院検索




 

▼ このスレッド 「Re: 本当に頚椎ヘルニアではないですか?」 に返信する。

=注意= 下記のフォームは、(KT)さん達(「このスレッドを立られた質問者」と、その質問に「回答する方」)用のフォームです。

→ 違う方が質問を書き込む場合、ご自身で新しいスレッドを立られて質問することをお勧め致します。

▼ 「質問」「書き込む」前に・・・

 同じような質問が過去にされていないか? 下記の検索フォームで一度調べてみて下さい。

▼ ! 過去の質問や回答の中に、有益な情報が含まれているかもしれません・・・。

「肩こり百科」サイト内検索

「四十肩・五十肩の勘所」サイト内検索

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
利用規約
コメント

   クッキー保存

※ボタンが押せない場合、「利用規約」欄のボタンを押しなおしてみて下さい。

肩こり・肩の痛みは様々な要因でおこります。自己判断はせず、必ず「医師・専門家」の指示を仰ぎましょう。

 

腰痛治療 病院医療院検索 腰痛体操/ストレッチ「腰痛ナビ」  よくわかる!椎間板ヘルニアの勘どころ  医療/健康 求人情報  四十肩・五十肩の勘所、四十肩体操・五十肩体操・原因・症状・治療法・病院治療院  肩こりからくる頭痛・めまい、家庭で出来るマッサージ/体操「肩こり百科」

(C) Management-start form April,2006  サニーデイ.