肩こり百科  四十肩・五十肩の勘所40肩50肩のかんどころ

■ 肩こり・肩の痛み 治療相談掲示板 【ホーム】 ■   > 「腰をかばっての肩こり」

腰をかばっての肩こり

日時: 2007/10/01 07:42
名前: ひとみ

2ヶ月前に腰椎椎間板ヘルニアで手術しました。
現在、ひどい肩こりに悩んでいます。

術前は2週間ほど歩けなくなり、右足が激痛だったため
左側にしか横向きに寝られなくなりました。
その際に、左肩、左足の側面がかなり圧迫され痛みがありました。
術後は、腰をかばうためかなり腕の力を使い
両肩から腕まで筋肉痛になりました。
その後、肩こりがひどくなり(特に左側)
ひどい時には両肩の肩こり、腕がものすごくだるくなります。

腕はあがるし、指や首も問題なく動きます。
湿布はあまり効果がありませんが
お灸シートみたいなのをはると、しばらく効果があります。

でも、寝て起きたときに、手がしびれていることがあります。
(すぐなおって、その後は問題なし)
それと、左手の親指の関節が痛みます。ただ、これは、かなり昔からでです。



-------- 肩こり百科 管理人コメント --------

このスレッドは、
御相談内容から判断し、「当掲示板(肩こり百科)」での掲載が適切と判断した為、
「当掲示板(肩こり百科)」との姉妹サイト「腰痛ナビ」より、スレッドの移行を行わせて頂きました。

2007/10/01
「肩こり百科」 管理人
メンテ

Page: 1 |

Re: 腰をかばっての肩こり ( No.1 )
日時: 2007/10/01 07:43
名前: 冨岡カイロプラクティックオフィス  <tcokobe@yahoo.co.jp>
参照: http://tco-kobe.net/

椎間板ヘルニアの手術の殆どは、体の後ろ側にメスを入れます。
体の後ろ側には、脊柱起立筋という名の筋肉があります。
脊柱起立筋とは読んで字の如く、背骨を起立させる時に活躍する筋肉です。
この脊柱起立筋やその周辺にメスが入ると、脊柱起立筋が過緊張を起こし易くなります。
脊柱起立筋が過緊張を起こすと、姿勢に変化が現れます。
この姿勢の変化により、筋力バランスや骨格や血流の関係で背中や首に何だかの影響を及ぼす場合があります。

手術の旨をしっかりと伝え、それらの改善をなさると良いでしょう。
メンテ

Page: 1 |

病院・治療院検索




 

▼ このスレッド 「Re: 腰をかばっての肩こり」 に返信する。

=注意= 下記のフォームは、(冨岡カイロプラクティックオフィス)さん達(「このスレッドを立られた質問者」と、その質問に「回答する方」)用のフォームです。

→ 違う方が質問を書き込む場合、ご自身で新しいスレッドを立られて質問することをお勧め致します。

▼ 「質問」「書き込む」前に・・・

 同じような質問が過去にされていないか? 下記の検索フォームで一度調べてみて下さい。

▼ ! 過去の質問や回答の中に、有益な情報が含まれているかもしれません・・・。

「肩こり百科」サイト内検索

「四十肩・五十肩の勘所」サイト内検索

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
利用規約
コメント

   クッキー保存

※ボタンが押せない場合、「利用規約」欄のボタンを押しなおしてみて下さい。

肩こり・肩の痛みは様々な要因でおこります。自己判断はせず、必ず「医師・専門家」の指示を仰ぎましょう。

 

腰痛治療 病院医療院検索 腰痛体操/ストレッチ「腰痛ナビ」  よくわかる!椎間板ヘルニアの勘どころ  医療/健康 求人情報  四十肩・五十肩の勘所、四十肩体操・五十肩体操・原因・症状・治療法・病院治療院  肩こりからくる頭痛・めまい、家庭で出来るマッサージ/体操「肩こり百科」

(C) Management-start form April,2006  サニーデイ.