肩こり百科  四十肩・五十肩の勘所40肩50肩のかんどころ

■ 肩こり・肩の痛み 治療相談掲示板 【ホーム】 ■   > 「胸郭出口症候群、慢性的なしつこい肩こり」

胸郭出口症候群、慢性的なしつこい肩こり

日時: 2006/08/01 15:09
名前: Mory

半年前に病院で胸郭出口症候群という病名を言われました。
それまでは肩こりとはほとんど無縁でした、、、
痛みは動き出すことですぐに気にならなくなるのですが、こわばったような肩こりがしつこく続いて困っています。

MRIやレントゲンでは、ストレートネックの傾向があるとだけ言われ、
ブロック注射をしてもらってはいるものの、あまり改善しているとは思えません、、、

この先どんな治療を続けると良くなるのでしょう?
皆様にアドバイス頂けたら嬉しいです。
メンテ

Page: 1 |

Re: 胸郭出口症候群、慢性的なしつこい肩こり ( No.1 )
日時: 2006/08/01 21:37
名前: 壮快カイロプラクティック 松本 斉  <sokai-chiropractic@herb.ocn.ne.jp>
参照: http://www.sokai-chiro.com

脊髄から分岐した腕神経は、鎖骨の下辺りを通り腕に伸びて行きます。この鎖骨の下辺りを胸郭出口と言い、その辺りで筋肉の拘縮をはじめ何らかの原因により、隙間が狭くなった結果神経を圧迫して起こる症状を、胸郭出口症候群と言います。
一般的に女性に多いと言われており、しつこい肩こりに悩まされます。
これは、肩をすぼめて(前に出して?)鎖骨の上にくぼみを作る体操で、軽減する事もあります。胸郭出口に隙間を空けるイメージです。

ご相談を読みますと、Moryさんの症状は頚の骨格的な要因も考えられそうですから、今のままで改善しないようでしたら、カイロプラクティックなどの手技療法もご検討下さい。著しく改善する事もしばしばあります。
メンテ
胸郭出口症候群と思われます ( No.2 )
日時: 2007/03/05 10:56
名前: ひかり  <kokoko777_11@yahoo.co.jp>

いろいろな病院を転々としておりますが、ネットでこの病名を知り、この病気に違いないと思えます。
とにかく、寝たきりに近い状態になっております。
脳脊髄液減少症かとも思いましたが、どうやらこちらの症状が強く出ています。
一日も早く治療したいのですが、どうしたらよいのか見当が付きません。宜しくお願いします。
メンテ

Page: 1 |

病院・治療院検索




 

▼ このスレッド 「 胸郭出口症候群と思われます」 に返信する。

=注意= 下記のフォームは、(ひかり)さん達(「このスレッドを立られた質問者」と、その質問に「回答する方」)用のフォームです。

→ 違う方が質問を書き込む場合、ご自身で新しいスレッドを立られて質問することをお勧め致します。

▼ 「質問」「書き込む」前に・・・

 同じような質問が過去にされていないか? 下記の検索フォームで一度調べてみて下さい。

▼ ! 過去の質問や回答の中に、有益な情報が含まれているかもしれません・・・。

「肩こり百科」サイト内検索

「四十肩・五十肩の勘所」サイト内検索

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
利用規約
コメント

   クッキー保存

※ボタンが押せない場合、「利用規約」欄のボタンを押しなおしてみて下さい。

肩こり・肩の痛みは様々な要因でおこります。自己判断はせず、必ず「医師・専門家」の指示を仰ぎましょう。

 

腰痛治療 病院医療院検索 腰痛体操/ストレッチ「腰痛ナビ」  よくわかる!椎間板ヘルニアの勘どころ  医療/健康 求人情報  四十肩・五十肩の勘所、四十肩体操・五十肩体操・原因・症状・治療法・病院治療院  肩こりからくる頭痛・めまい、家庭で出来るマッサージ/体操「肩こり百科」

(C) Management-start form April,2006  サニーデイ.